コロナショックに便乗するトンデモ科学やデマを切る!

世の中が不安定になると、
人々の心が不安におちいり、
トンデモ科学やデマが横行するようになります。

先に言っておきますが、
私は占いや宗教、スピリチュアルを否定はしません。
私も占いは大好きだし、
人の心にとって必要な物だと思っています。

でもね、一番許せないのは、
「科学的根拠がありますよ!」
と言いつつ、まったくデタラメな情報。

無知な人たちを騙して搾取したり、
扇動したりするような情報ですね。
それは許せません。

ということで、
今回は
「コロナショックに便乗するトンデモ科学やデマを切る!」
というテーマでお送りします。

なぜ私がコロナについて発信するのか?

私は元中学校音楽教員、社会科教員として、
10年以上にわたって、公立中学校に勤務してきました。

なので、最近の一斉休校措置には
早い段階からものすごく注目してきました。
また社会科教員として、世の中の情勢や歴史について教えてきた経験もあるので、今、世界がとんでもないことになっているというのはよくわかります。

そして、それによって時代が大きく変わるということを
確信しているからです。

今、私が情報を発信することによって、
それを見てくれた人が動き出せ、
それで助かる人もいるかもしれない。
そう思って、実際に、親しい人たちには2月末の時点から、
ずっと警告してきました。

TwitterやYouTubeでも情報発信をし、
大きな反響をいただき、賛否両論ありました。

これから嵐は確実にやってきます。
そして、嵐の後には、まったく新しい世界が広がっています。

これから来る嵐の時代を、
どう乗り切っていくか?
それをみなさんと一緒に考えていきたい。
考えていける人を一人でも増やしたい。

そんな思いで、コロナについて情報発信しています。

デタラメを信じてしまう人たち

そういう中ですごく感じたのが、
「デタラメな説を信じてしまう人」
「非科学的な説を信じてしまう人」
「それを悪気なく広めてしまう人」
が、非常に多いということ。

もちろん、宗教や信仰の力で
病気が治ったという人も世の中にはいます。
なので、それを否定するわけではありません。

でも、デタラメな説に騙されて右往左往してしまう人を
一人でも減らしたいとは思っています。

ということで、
今回はコロナショックに便乗するトンデモ科学やデマをズバズバ切っていきます。

トイレットペーパーを買い占める人たち

まずはこれですね。
コロナショック、超初期に発生したデマで、
このデマのせいで一時、日本中からトイレットペーパーがなくなりました。

でもね、私はちょっと違う観点で、
このデマについて思うところがあります。

実は一昨日、トイレットペーパーを買いに行ったんですよ。
そしたら、どこにも売ってなくて。
結局5軒、周りました。

そして、カラになったドラッグストアの棚には
こんな貼り紙がしてありました。
「トイレットペーパーは国内生産なので
 『絶対に』なくなることはありません」

もう、悪い冗談ですよね。

「ねーじゃん」と。
トイレットペーパー買えなくて、おれ、めっちゃ困ってるから。

国内生産とか、もうどうでもよくて、
げんに無くて困ってる人たくさんいるので、
もうどっちがデマなんだという状況になりつつありますね。

「お湯飲めばコロナウイルスは死ぬ」という人たち

続いてはこれ。
これも有名なデマですね。

これね、実際私のところにも
2/23にこんな情報が届きました。

これね、
発信者も頭おかしいと思うし、
拡散しちゃった人ももうちょっと冷静に考えられないのかなと思いますよね。

ツッコミどころが多すぎるんですが、
まず『お湯』って。
36度で死滅するなら、人の皮膚に触れた瞬間に死ぬでしょ。

それに仮にお湯で死ぬとして、
ウイルスはお湯が来るまで口腔内でゆっくりくつろいでるわけないでしょ。
さっさと体内に入るでしょうよ。

そもそも武漢の研究者の情報って…。
武漢の研究者が抑え込めなかったからこんだけ世界中に拡散したんでしょうに。
ギター侍だったら「自分のとこ、抑え込めてませんから〜!」って叫んでますよ。

仮にホントに武漢の研究者からの情報だとしても、
「お前にアドバイスされたくないわっ!」
で終わりでしょう。

マスクを自作する人たち

これもビックリしますよね。

WHOや厚生労働省が
「マスクでは感染は防げません」
って言ってるのに、
なぜそこまで必死にマスクにすがるのか?

マスクで防げるのは、ホコリとか、花粉とか、雑菌とか、
ある程度、粒が大きなものだけなんですよ。

今のところ、厚生労働省の発表では「空気感染しない」とされていますが、
もし、ウイルスが空気中を浮遊していたとしても、
それがマスクでせき止められるということはないんです。

私は理科が専門じゃないですが、
WHOや公的機関が出している情報を見れば
それくらいのことはわかります。

ところが、これですよ。

もう、これ、狂気じゃないですか??

コーヒーフィルターとか、キッチンペーパーとか、
ガーゼとかでウイルスを防ごうとする人たち。

これ、戦時中の、
竹槍で米軍に立ち向かう精神と同じですよね。

「大したことない」と言い張る人たち

「大したことない」という人。
世界中の研究者、首脳陣やWHO、
彼らが全員バカだとしたら
「大したことないのに大騒ぎしている」
という可能性もあります。

でも、たぶん「大したことねぇよ、騒ぎすぎだ」
と言っていばってるその辺のおじさんよりは賢い人たちが
「緊急事態宣言」を発表したり
「パンデミックだ」と言っているので、
そちらの情報の方が信憑性はあると思います。

「コロナなんて大したことない」という人もいますが、
もう現時点での問題は
ウイルス自体が大したことないかどうかではなく
それによって世界中が恐怖と不安を感じ、
混乱におちいっているという事実です。

コロナが大したことないと言い張る人は
ノーマスクで武漢に行って
現状見て報告するとか、そんな企画をやってみたら面白いと思うので、ぜひお願いします。