Youtubeチャンネル開設時に必要な3つのデザイン

Youtubeチャンネルは簡単に開設することができます。

が、見栄えを良くするためにはいくつかの工夫が必要です。

今回はYoutubeチャンネルを開設する際に必要な3つのデザインについて書いていきます。

 

 

1、チャンネルアイコン

チャンネルアイコンはそのチャンネルの顔となる部分です。

800×800ピクセル

が推奨サイズです。

 

四隅がカットされて丸く表示される場合もあるので、
文字を入れる場合は中央に入れるようにしましょう。

LINEやSNSのアイコンでもそうですが、
文字情報よりもアイコンの「印象」(色合いなど)の方が先に認識されると言われているので、
あまり頻繁に変えない方が良いでしょう。

 

2、チャンネルアート

Youtubeチャンネルのトップ画(ヘッダー画像)です。
チャンネルを開いた時に一番最初に目に入ってくる部分で、
そのチャンネルの世界観を伝えるものです。

推奨サイズは2560×1440ピクセル。

ブラウザや環境によっては上下左右がカットされるので、
文字、アイコンは中央に配置しましょう。

 

3、サムネイル

動画をアップしさえすればYoutubeチャンネルはつくれます。

が、再生回数を上げるためには「サムネイル」を工夫しなければならいと言われています。

推奨サイズは16:9の大きさ。

一目でどんな内容なのかわかるように文字を大きく入れ、
人の顔写真を載せるとクリック率が上がると言われています。

 

スクリーンショット 2019 10 13 23 23 29

よかったらチャンネル登録お願いします!

 

 

Youtuberへの道シリーズ 関連ページ

Youtuberとして収益化するために絶対必要な2つの条件

Youtubeチャンネル開設時に必要な3つのデザイン

Youtubeサムネイルで再生回数を伸ばすコツ【初心者でもできる!】

Youtubeチャンネルの再生回数を上げるには本数が大事

 

Youtubeで検索上位を狙うためにYoutube SEOを学ぼう!