SNSでなりたい自分になるセルフブランディング法

SNSでうまく情報発信していけば、なりたい自分になれます。

「どういうこと?」「そんな分けない」と思う方もいるかもしれません。
SNSで「こうなりたい」という自分の理想像をガンガン発信していけば、
いつの間にかなりたい自分になっているのです。

SNSでなりたい自分になるセルフブランディング法

与沢翼のセルフブランディング

『秒速で1億稼ぐ男』として一躍名を馳せた与沢翼さん。

情報商材の販売で、大成功した彼は
「ネオヒルズ族」として豪勢な暮らしの様子をSNSで発信して、
自らをブランド化し、その地位を確立していきました。

のちにかなり背伸びした状態であったことを告白していますが、
彼の発信する情報を見て、彼に憧れた人も多いでしょう。

ちょっと無理をしてでも理想の自分の姿を発信していき、
それを通して「なりたい自分になった」良い例だと思います。

どう見られたいか?見られたい自分を発信する

あなたは人からどう見られたいでしょうか?

ポジティブな人だと思われたい?
いつも明るく生きているように思われたい?
リア充に見られたい?

だったら、「もうそういう自分になっている」つもりで、
SNSで情報発信していきましょう。

休日、家で一人でボーッとしていてもいいんですよ。
そんなんは誰も見ていません。

大金持ちでもカップラーメンを食べてる日もあります。
が、いちいちそんな情報は発信しません。

ありのままの情報を発信している人なんていないのです。
全ての情報発信はすでに、発信者のフィルターを通っています。

堂々と、リア充風の画像をあげていきましょう。

その積み重ねで、あなたは周りからそういう人だと見られます。
そして、いつの間にか、なりたい自分になっているのです。